スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

今日も今日とてバトン回答っっ
綾時さんから回していただきましたー!!
セウツェオ指定ですよセウツェオ!!!
わーーーーいっ嬉しい!嬉しい!!楽しんで答えますvv


【 とりあえずおまえらイチャイチャしろバトン 】

オリキャラ夫婦に色々なシチュエーションでいちゃついて貰うバトンです。
妄想して、イラストや小説で表現してみてください。

↓配役を決めてください。
旦那 = セウ (以下セ)
嫁 = ツェオリ(以下ツ)


回答は続きから!




● 嫁が上から降ってきた
ツ「(もうっ、どこ行ったのかしら、1枚足りない…
  風で飛ばされたのかしら……あっ。あんな所に…!)」
窓から身を乗り出して、引っかかった洗濯物に手を伸ばす。
ツ「(あと…ちょっと、なんだけど…っ)」
セ「ツェオリ、何してるんだい?」
ツ「えっ、セ―(ずるっ)きゃっ!!!」

● ラッキースケベ状態
ツ「(──あれ?痛くな…)」
セ「本当に何してるのツェオリ。僕が下に居なかったらどうなってたと思う?」
ツ「!! あ、あ、ごごごめんなさいありがとう!も、もう大丈夫だから離して頂戴!!」
セウに抱きとめられてわたわたするツェオリ。
セ「…んー、あのさ、折角こんなに距離が近いのにそれって勿体無いと思わないかい?」
ツ「え。………どこ触ってるのバカ!!!!!!!」(バシーン)

● 嫁が眠たそう
セ「(あ、珍しい、ツェオリが居間で眠そう)」
ツ「…ん………すー…」
セ「あーぁ、寝ちゃった。
  …ねぇ、居間で寝るならちゃんと部屋で寝なさい、って言ったのは誰だったっけ?」
ツ「すー…すー…」
セ「こんな時間まで、わざわざ待ってるからだろう。…何度言ったら分かるの」
ツ「…すー……すー…」
セ「…お休み」
そしてそっとツェオリを部屋まで運ぶ。

● どちらかが絶体絶命
ツ「この…っ セウ、あなた起きなさいよ!!!!」
セ「すー…すー…」
ツ「離しなさい!!!私は抱き枕じゃないのよ!!?
  ちょっと、ほんと、あ、こら苦し……~~っ、ナグサくーーーーん!!!!!!!」

● 髪をいじって遊ぶ
セ「ツェオリの髪って案外柔らかいよね」
ツ「そ、そう…?」
セ「伸ばしたらどんな感じだろうね」
にこにこしながらするりふわりと髪を弄ぶセウ。
ツ「………あなたは切ったほうがいいんじゃないかしら」
すいっとセウの長い髪を手に取るツェオリ。
セ「…へぇ、どうして?」
ツ「綺麗だけど、長いから余計に性格軽そうに見えるし、私はこれ無い方g…(はっ) 
  わ、私にはどうでもいいことだけどね!!!」
バシッと髪を振り払う。

● 旦那が手を繋ぎたいようだ
セ「ツェオリ、手貸して」
ツ「何?何か手伝えること─」
セ「そうじゃなくて、」
すっと手をとり指を絡める。
セ「こうしたかっただけなんだけど?」
ツ「…悪いわね、私、無闇矢鱈と手を繋ぐ趣味は無いのよ」
パシッと振り払われる手。
セ「…まったく、つれないね」

● 好きにいちゃついてください
セ「ツェーオーリ」
ツ「…何よ」
セ「ツェオリ成分を補給中」
ツ「……あらそう」
セ「…………何、振りほどかないんだ」
ツ「今、ちょっと機嫌がいいだけよ
  (…偶にならいいとは思ってる。そうしなきゃいけないような、
  そんな気がするだけなんだけど。あなたにとっても)」

● 次に回すのは?

フリーで!!!!!! 夫婦に回したいいいいい好きに持ってってください、私にラブを見せつけて!!!!!!

私は綾時さん宅の朱羅さんと瑪瑙ちゃんみたいにらぶっらぶのあまっあまには出来なかったのですが…
いや、心の中のツェオリが反発して…!!(笑;
えへへ、本当に楽しかったです、ありがとうございましたvv

[edit]

CM: --
TB: --

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。